30th Anniversary Contents

とじる

大学寄付講座

第15回講座

講座概要

開催日・開催回
2020-01-27第15回
講義テーマ
まとめ
〜連合愛知大学寄付講座を通じて学んだこと〜
スピーカー
辻孝吉 (愛知県立大学教養教育副センター長)
成瀬雄一郎 (愛知県立大学キャリア支援室主査)
主な内容
連合愛知大学寄付講座を通じて学んだことについて最終まとめを行います。

講座レポート

連合愛知第15回大学寄付講座(最終)を1月27日(月)に開催しました。今回は、最終のまとめとして愛知県立大学キャリア支援室主査 成瀬雄一郎氏に「変化は、挑戦だ。」という題目でお話しいただきました。


愛知県立大学キャリア支援室主査 成瀬雄一郎氏

成瀬氏からは、愛知県立大学の卒業生の進路状況や有効求人倍率の推移、企業が学生に求める力について説明がありました。また、自身の経験したことをもとに、就活時期から現在に至るまでの様子や自分の中での変化、自分の役割と大切にしていることについてお話しいただきました。

また、自分の経験を振り返ること、自分の役割を考えることの大切さを伝えるとともに、「世の中は変化する。私たちも変化していかなければならない。変化に挑戦しなければならない(挑戦する相手は自分である)」とメッセージを送りました。




10月7日(月)からはじまった大学寄付講座も、第15回をもって終了しました。最後にとった学生へのアンケートには、「働くことについて様々な角度から考えることができた」「労働組合の重要性について知ることができ、身近に感じることができた」「卒業生の就活への取り組みやアドバイスを聞くことができ、とても参考になった」「働くということが身近に感じられ、社会に出ることへの不安が少しなくなった」「働く上での覚悟や大変さを知ることで、社会人になる身として成長できたと思う」など前向きなコメントがたくさんあげられた。