30th Anniversary Contents

とじる

大学寄付講座

第5回講座

講座概要

開催日・開催回
2019-11-11第5回
講義テーマ
モノづくり・ひとづくり・地域づくり
〜働く現場から学ぶ1〜
スピーカー
西谷涼子 (自動車総連 トヨタ自動車労働組合 特別執行委員)
長谷川真美 (電機連合 マキタユニオン 特別中央執行委員)
主な内容
働く現場知る各構成組織 加盟組合役員から労働組合の活動を紹介して頂きます。(4回シリーズ)
第1回はモノづくり愛知を支える企業における労働組合の活動事例を紹介頂きます。

講座レポート

連合愛知第5回大学寄付講座を11月11日(月)に開催し、「モノづくり・ひとづくり・地域づくり ~働く現場から学ぶ①~」をテーマに自動車総連 西谷涼子氏(トヨタ自動車労働組合 特別執行委員)、電機連合 長谷川真美氏(マキタユニオン 特別中央執行委員)のお二人が講師を務めました。


自動車総連 西谷涼子氏(トヨタ自動車労働組合 特別執行委員)

はじめに西谷涼子氏より、会社の概要、自動車産業を取り巻く環境、労働組合の活動紹介と役割について説明がありました。また、労働条件について話し合う「労使交渉」の歴史と交渉の内容、様子について動画(「トヨタ春交渉2019」)を活用し説明を行いました。組合員の働き方に対する考えや職場での悩みや課題を汲み取り、話し合いを通して改善していくことの大切さと難しさ、会社とともに成長していくことの重要性について訴えました。


電機連合 長谷川真美氏(マキタユニオン 特別中央執行委員)

続いて長谷川真美氏より、会社の概要と産別紹介、自組合における特徴的な活動内容について説明がありました。労働組合として、女性が将来にわたり活躍できる職場環境・労働条件・福利厚生の実現に向けた取り組みの紹介がありました。また、これから社会に出て活躍する愛知県立大学生に向けたメッセージを送りました。


学生とのフリートーク

最後に学生も含めフリートークの時間を設け、これから社会に出ていくうえで不安に感じること、働く側としてどのような点を職場に求めていくかなどについて話し合いました。学生からは、「働きながらも自分の時間を大切にしていきたい」「社会のため、人の役に立てる仕事をしたい」という意見が出されました。


フリートークの様子


フリートークの様子